桐生祥秀選手の100m9秒台。

“ お前のとこって集客ってどうしてるの? ”


これが今日の彼の第一声でした。


都内で飲食店をしている彼。


表参道ではないので本当にたまにしか行けないのですが、

友人びいきでなく美味しいお店だと思ってます。



“ ホットペッパーとかのポータルサイトか、



InstagramとかのSNSがメインだよ !


でも飲食店も一緒じゃない? ”


とワタクシ。


すると。


ホラ、うちは隠れ家だから !!


そうなんです !


彼のお店は、今時珍しい広告もなければSNSなどもしないことがこだわり。

いわゆる “ いきつけ ” の完全な常連さんで成り立つお店。

なので、ワタクシもこの場で名前はあげません。


ちなみに・・・


去年、日本中が湧いた陸上の桐生祥秀選手がついに日本人初の100m9秒台を記録して話題になったとき、百獣の王 武井壮さんが、


「日本人初の9秒台ってどんな気持ちなんだろうなあ。。最高だろうなあ。。
未来永劫名前が残る偉業だな。。後半の走り鬼の高速だったな。。」

( 原文ママ )


と絶賛していたのですが、その後とある番組で、


「あの記録が、沢山の人の目の集まる会場で達成できてよかった」


という話をしていました。


“ これは極端な例ですけど、仮に(ウサイン)ボルトの世界記録を超える9秒57で100mを走れる選手が日本にいたとします。
でも誰も観客のいない山奥のグラウンドの中で友だちにタイムを計ってもらって世界記録を更新しても、ぶっちゃけ1円の価値もないじゃないですか。
2人で「俺たち世界記録を出しました!やりました!」と叫んでも、それは何の価値も生んでいないと思うんです。”


って百獣の王も言っていたよ ・・・


“ 隠れ家 ” と “隠れ家風 ” って似てるけど全然違いますよね?


SNSしかり、ポータルサイトしかり。

今の世の中みんな手間暇かけて、お金もかけて自分のお店を認知してもらうために一所懸命努力してるのに、やっぱり隠れてちゃダメじゃないかなぁ・・・



Have a good day !!



では!

0コメント

  • 1000 / 1000