ICHIRO (イチロー)


本日ご来店頂いたお客様が読まれていたイチロー語録。


もはや説明不要の日本を代表するアスリート。


観るスポーツでは野球が1番好きなワタクシ。

特にイチロー選手は、残りわずかな同い年の現役選手ということもあり思い入れは格別です。


お客様と語らった興奮が冷めやらぬうちに !!

そんなイチローが残した名言を拾い集めたイチロー語録の中から幾つかをピックアップしてみました。



・自分の限界を見てから、

 バットを置きたい。


・実戦でないとできないことがあります。

 一瞬の判断は、

 練習では養われません。


・重圧がかかる選手であることは誇りに思う。


・妥協は沢山してきた。

 自分に負けたこともいっぱいあります。

 ただ、野球に関してはそれがない。


・同じ練習をしていても、

 何を感じながらやっているかで、

 ぜんぜん結果は違ってくるわけです。


・考える労力を惜しむと、

 前に進むことを止めてしまうことになります。


・自分の思ったことをやりつづける事に

 後悔はありません。

 それでもし失敗しても

 後悔は絶対に無いはずですから。

 自分自身が何をしたいのかを、

 忘れてはいけません。


・大切なのは、

 自分の持っているものを活かすこと。

 そう考えられるようになると、

 可能性が広がっていく。


・壁というのは、

 できる人にしかやってこない。

 超えられる可能性がある人にしかやってこない。

 だから、壁がある時は

 チャンスだと思っている。


・努力せずに

 何かできるようになる人のことを

「天才」というのなら、

 僕はそうじゃない。

 努力した結果、

 何かができるようになる人のことを

 「天才」というのなら、

 僕はそうだと思う。

 人が僕のことを、

 努力もせずに打てるんだと思うなら、

 それは間違いです。


・少しずつ前に進んでいるという感覚は、

 人間としてすごく大事。


・特別なことをするために

 特別なことをするのではない、

 特別なことをするために

 普段どおりの当たり前のことをする。


・びっくりするような好プレイが、

 勝ちに結びつくことは少ないです。

 確実にこなさないといけないプレイを

 確実にこなせるチームは強いと思います。


・苦しみを背負いながら、

 毎日小さなことを積み重ねて、

 記録を達成した。

 苦しいけれど、

 同時にドキドキ、

 ワクワクしながら挑戦することが、

 勝負の世界の醍醐味だ。


・自分が全く予想しない球が

 来たときにどう対応するか。

 それが大事です。

 試合では打ちたい球は来ない。

 好きな球を待っていたのでは

 終わってしまいます。


・準備というのは、

 言い訳の材料となり得るものを排除していく、

 そのために考え得るすべてのことをこなしていく。


・人に勝つという価値観では

 野球をやっていない。

 他人の記録を塗り替えるのは

 7割、8割の力でも可能だが、

 自分の記録を塗り替えるには

 10以上の力が必要だ。


・夢を掴むことというのは一気には出来ません。

 小さなことを積み重ねることで

 いつの日か信じられないような力を

 出せるようになっていきます。


・しっかりと準備もしていないのに、

 目標を語る資格はない。


・やってみて「ダメだ」とわかったことと、

 はじめから「ダメだ」と言われたことは、

 違います。


本当に野球が大好きなイチロー選手。

天才すぎて、たまに何を言ってるのは分からないこともありますが 笑

試合に臨むために準備の為に誰よりも1番最初に現れてなどをこなす事と、

シーズンオフには自らを “ マゾ ” と呼ぶくらい練習で身体をいじめる事は有名すぎますね。


今シーズンは45歳を迎えるイチロー選手。

このオフも週6のペースで球場に練習に現れているそうです。


来てない1日は日曜日だけ。


来ない理由は、“ 球場が休みで閉まっているから ”


だそうです。


イチロー選手にしてみるとそんな毎日の日課も


「なんで休みたがるかわかりませんね」

「やらなければいけないから続けているのではなく、自分がやりたいと思うからやっている。」

「自分にとっては楽しいですし、ここにきたいと思うから続けています。」


という事だそうです。


そういえば、サッカーのKAZU(三浦知良)選手も


「毎日の練習で昨日の自分よりも上手くなったと感じることが楽しい。

ああすればもっと上手くできるんじゃないかという事を毎日考えるのが楽しくて、

だから毎日の練習の歩みを止めるっようと思った事がない。」

と言っていましたね。


前人未到の「50歳まで現役」を目標とするイチロー選手。


KAZU選手も50歳を迎えた時に

「 昔は60歳まで現役と言っていたけど、この先は1年でも長く “ プロとして ” グラウンドでプレーしたい 」


と話していました。


「50歳まで現役」


ワタクシが言うのもなんですが、是非達成していただきたい目標ですし、

1年でも長く現役を続けて欲しいなと思う選手です。


イチロー選手を励みに明日も頑張ります !!


Have a good day !!


では !!


ゆるーく更新中です。


 Instagram please follow me !! ↓ ↓ 

0コメント

  • 1000 / 1000